近江八幡の伝統 「八幡靴」 本格オーダーシューズをお届けします。


近江八幡の手縫い靴は、
マッケイ式製法です。

型に中底を取り付け製甲をつり込んでから表底を貼り付け、一度靴型を抜いて、表底と中底、製甲を一緒に縫いつけ(中縫い)ます。もう一度靴型を入れて、かかとを取り付けコバ仕上げをし、完成です。この靴の特徴は、履くと足をつつみ込む感じがし、そりかえりが良い為、まさに完全手造りならではのフィット感が味わえます。近江八幡の靴職人さんの技をご覧ください。

01
02
近江牛の皮革を使ったオーダーシューズ

軽く柔らかい履き心地が特徴の「八幡靴」と柔らかい滋賀県の「近江牛」のコラボ商品です。滋賀県知事にも履いていただいている人気商品です。

詳しくはこちら

03
3Dプリンターでフルオーダーシューズ

あなたの足型ズバリの靴型でピッタリフィットのフルオーダーシューズを作成できます。究極の履き心地を追及します。

詳しくはこちら

04
八幡靴をオーダーする

個人の足型を正確に再現した木型(靴型)を作成するところから始まります。この世にただ一つだけの「あなた仕様の靴」を作りませんか。

詳しくはこちら

手縫いの「八幡靴」は伝統の職人技です。

世界でたった一足。

自分だけのオーダーシューズを作ってみませんか。

04